Categories

Latest Posts

スマホが水没した時にNGは行動

スマホが水没した時に対処をしっかりとすれば助かる時があります。
なので水没してしまったからと言って、諦める必要ないのです。
水没してしまった時にはどうにか対処ができればと思いますね。
水没事故というのは色々な場所で起こりうるものです。
プール、海、お風呂、トイレなどなどさまざまな危険な場所があります。
ふと油断をした時に、スマホが水没してしまったら泣きそうになりますよね。
しかし、その水没したスマホを助ける方法があったりします。
それは、ますこのような行動に注意をすれば復活する可能性があります。
まず、水没してしまった時にやりがちなのがすぐに電源を入れてしまうことです。
すぐに電源を入れてしまえばどうしても、水が入ったりしてショートしてしまいます。
そうなればスマホを助けることはできなくなってしまいます。
なので、電源を入れないように心がけてみましょう。
また、やってしまいがちなのが、ドライヤーで乾かしてしまいがちだったりします。
しかし、この行為をすることで状況は悪化してしまいがちなので注意をしてみてくださいね。
あんまり下手に触らないという事が復活させる秘訣なのかもしれません。http://www.galaxymobile.jp

Continue reading スマホが水没した時にNGは行動

スマホの音楽を取り入れるのはすごく簡単です

スマホに音楽を取り入れるのはパソコンを使用しなくてはいけないと心配をしたりしますよね。
パソコンを持っていない、パソコンを使用できないなんて方結構いたりします。
そういった不安がある方にすごくおすすめの商品がありますよ。
それは、「IODATA」なのですが、こちらなんとパソコンなしでCDを入れるだけでスマホに転送できるようになっています。
こういう商品があればと望んでいたりもしました。
しかし、実際にこういった商品が登場すると感動ですね!
なんと60分のアルバムが1分で入れることができますからかなりすごい機能です。
パソコンに1つのアルバムを入れるのでも結構時間がかかりますよね。
しかし、これさえらえば早く簡単に音楽を入れることができます。
ワイヤレスで繋ぐだけでいいのですから簡単にできるようになります!
また、取り込んだいたCDをバックアップしておく事もできるので、「IODATA」さえあればこれからはスマホに音楽を取り入れるのにも心配が不要です。
音楽を入れるのが面倒なんて考えている場合は、こちらを使用してみてください。
自分の好きな音楽を好きなだけ取り入れてみてくださいね!

Continue reading スマホの音楽を取り入れるのはすごく簡単です

初期化方法も大事な事が!

スマホの初期化設定もきちんとやっておかなくてはいけなかったりします。
これはこれからスマホを手放す方には大事なことになります。
スマホの初期化設定をする時に必要なことがあるのでこれを覚えておくといいですよ。
まず、スマホの初期化設定をする場合、バックアップは大事になりますね。
初期化をする場合も一番大事な事になります。
データが消えてしまいますから、もしもの時のためにバックアップをしておきましょう。
バックアップも常に習慣ずけておかなければデータをしっかりと入れておけません。
バックアップさえきちんとしておけばスマホの初期化をしても問題はありません。
スマホのバックアップ方法も正確に知っておくといいかもしれませんね。
スマホの初期化も初期化をしてからといってきちんと初期化をしている訳ではない事も覚えておくといいですよ。
普通に初期化をしたからと言ってデータを守れる訳でないので、データを初期化するのではなく暗号化をする事も大事です。
初期化をするのもこういった点に注意をしておけば安全に進めることができるようになりますよ。
初期化は初期化をするだけではダメだという事だけ注意しておくといいですね。

Continue reading 初期化方法も大事な事が!

スマホ音楽を取り入れていきたいです!

スマホ音楽の取り入れる事も今では普通になってきています。
スマホが今普通に利用をするようになってから、音楽だって気軽に聴けるようになりました。
スマホは音楽だって動画なんかだって簡単に聴けるようになりましたから昔では考えれないことです。
今は、大人から子供までもがスマホを日頃から活用をしています。
子供にとっても、音楽や動画がいつでも好きな時に見られるようになるのはとっても良いことだなと実感します。
子供に音楽を楽しませてあげる事もできますからね。
今では、子供にスマホを持たせることは良くないといった事を言われています。
やっぱりスマホにこもりをさせているような感じもあるのでしょう。
子供がスマホを持つといつまでも見ていますからそういった部分でいけないといった印象があるのではないでしょうか。
でも、スマホがあることで色々な音楽を楽しませてあげるのもいい子育てだと思います。
音楽を日頃から取り入れる事で、子供にとって良い影響がたくさんあると思うので私は活用をしていきたいです。
色々なジャンルの音楽を活用していく事でたくさんの音楽を聴いてもらうことができます。
音楽にたくさん触れさせてあげたいものです。スマホで良い音楽が聞きたければこちら

Continue reading スマホ音楽を取り入れていきたいです!

AndroidになったNuAns NEO [Reloaded]、エキサイトでも販売開始

エキサイトは、MVNOサービスを提供する「エキサイトモバイル」において、トリニティ製のSIMロックフリーのAndroidスマートフォン「NuAns NEO [Reloaded]」の販売を開始しました。価格は一括払いが4万6200円(税抜、以下同)、24回払いの場合は1925円×24回。エキサイトモバイルのSIMカードとのセットで販売されます。エキサイトモバイルでは、「NuAns NEO [Reloaded]」の本体と背面カバーをセットで販売し、背面で上下に別れたカバーはそれぞれ5種類から選択できます。カバーを除いた本体のみや、カバーのみの販売は行われません。「NuAns NEO [Reloaded]」は、「TWOTONEカバー」として、背面カバーの上下2カ所を好みの材質や色のカバーに交換できるスマートフォンで、トリニティからは6月9日に発売されました。生活防水に対応していて、おサイフケータイのサポート、指紋認証、au VoLTE対応、フルHDディスプレイ、Android 7.0、オクタコアCPUのSnapdragon 625、ソニー製1300万画素カメラセンサーなどの特徴を備えています。

Continue reading AndroidになったNuAns NEO [Reloaded]、エキサイトでも販売開始

実機を見て考えた「HomePod」がAmazon Echoより高い本当の理由

アップルは6月5日から、米カリフォルニア州サンノゼで年次開発者会議「WWDC」を開催しました。その基調講演ではさまざまなニュースが語られたのですが、中でも、年末に向け大きな注目を集める新製品の1つとなるのが「HomePod」(349ドル=約3万8000円)の発売です。現在、アメリカ市場を中心に「スマートスピーカー」というジャンルがヒットしているのです。メインプレイヤーはアマゾンとグーグルですが、そこにマイクロソフトも参入を決めています。そしてアップルも、HomePodで年内に参入することになるようです。日本ではLINEも今夏に製品投入を発表しており、国内でもホットな領域になりそうです。同じ「スマートスピーカー」ではあるものの、戦略を分析してみると、市場のリーダーであるアマゾンとアップルとでは、取り組み方に大きな差があるのがわかってきます。スマートスピーカーという製品は、簡単に言えば、オンライン接続能力を持ったスピーカーのことです。ただし、単に音が鳴るだけではなく、マイクを搭載していて、こちらの言うことに答えるのです。音声で「今週のヒット曲をかけて」「ビートルズをかけて」と言えば、その内容を認識して再生してくれます。ネット上のカレンダーサービスと連携することで、今日の予定を教えてくれたりもします。アプリを入れれば、ピザの注文やタクシーの配車、ちょっとした買い物もでき、スマートフォンと連携して操作できる照明や監視カメラ、エアコンなどがあれば、その操作を声で行うこともできるのです。

Continue reading 実機を見て考えた「HomePod」がAmazon Echoより高い本当の理由

外出先ならスマホでスキャン

スマートフォンを使ってノートをスキャンすることも多いでしょう。自分のノートならば事務所でまとめて作業するのですが、外出先でもらった資料にちょっとしたメモを取った場合などは、できる限りその場でスキャンするようにしています。紙をなくしてしまうと後で探すのがとても大変だからです。スマートフォン用のスキャンアプリはいろいろと登場しているのですが、ほとんどのアプリは読み取った後で「Dropbox」などのオンラインストレージに転送する必要があります。それなら、最近のアップデートでスキャン機能が追加されたDropboxのアプリで撮影、保存するのが手っ取り早く、スキャンしたファイルはPDFとして保存できます。また、スキャンしたデータを「Evernote」や「OneNote」などのノートアプリに保存したいなら、それぞれのアプリでスキャンする方法もあります。しかし、あえてこれらのアプリは使っていません。ノートアプリを使うと、そのアプリ内のノートに直接貼り付けられてしまうので、後からまとめて取り出すのが面倒だからです。ノートアプリで書類を管理するとしても、一度、PDFなどのファイルにし、それを貼り付けた方が後で扱いが楽だと思うのです。PDFをEvernoteやOneNoteに貼り付ければ、手書きの文字も認識して、ファイルの中身をある程度検索できるようになります。
スマートフォン製品一覧

Continue reading 外出先ならスマホでスキャン

「Xperia XZ」はスタイルもカメラ性能も進化したフラッグシップモデル

プロセッサーは「Snapdragon 820(MSM8996)」、メモリ3GB、ストレージが32GBというスペックについては、夏に発売された「Xperia X Performance」と同じになります。すでに「Xperia X Performance」で実証済みで、普段の操作からアプリ動作にいたるまで非常に機敏に動きます。去年モデルでは、プロセッサーの発熱処理で苦しんだ部分もありましたが、プロセッサーも新しくなり、背面パネルにアルミパネルの採用や、ナイズの放熱設計のバランスも改良しています。基本がしっかりしているという前提があると、ストレスなく安心して快適に使うことができます。これはビジネスモデルとしても十分に使用できるスマホと言えます。「Xperia XZ」の本体サイズは、長さ約146 mm×幅約72 mm×厚さ約8.1 mm、質量は、約161g。外観のデザインは、正面から側面、背面にかけて滑らかにカーブしたループ形状を採用して手のひらになじむフォルムになりながら、上下はスパッとカットされた鋭角的なボディラインで「Xperia X Performance」の柔らかなイメージとはまるで違います。背面には、高輝度、高純度の「ALKALEIDO(アルカレイド)」というアルミ素材を採用して、金属の輝きがまた一段と質感も高く所有欲を刺激します。

Continue reading 「Xperia XZ」はスタイルもカメラ性能も進化したフラッグシップモデル

MONOは総務省の規制をかいくぐる

そもそも一括0円がなくなった背景には、国によるスマートフォン販売の方向性と総務省からの指導があったわけです。これによって一括0円機種が販売できなくなったことで、一気にユーザー側の負担は増大するに至りました。その割に料金プランの低廉化は思ったほど進んでおらず、ここまでは一部ユーザーを除いて、基本的に総務省の思惑が完全にユーザー側の負担を増大させる形になりつつあります。そこで、そうした総務省の規制をかいくぐる端末として登場してきたのが、MONO MO-01Jであるわけです。一見、一括648円という価格は改めて総務省からの指導対象になるだけのようですが、「3万円以下の廉価端末は実質0円に近い割引を行ったとしてもガイドラインに抵触しない」とされているということで、つまりはガイドラインの抜け穴をついた戦略的な機種と言えます。そもそも現在の総務省の方向性は、本来の目的からかなりずれたものになってしまっています。それもそのはず、総務省の思惑と大手3キャリアとの思惑が合致することはあり得ないからです。大手キャリアは企業である限り利益を追求していかなければならず、結果、端末価格を安くする部分の規制ばかりが先走り、端末価格増、料金プラン微減ということで、結果としてはユーザー負担増、キャリア負担減、となってしまい、キャリア側ばかりを利する歪な形になってしまったわけです。ということで、MONOは総務省から指導されるような点は何一つないはずなので、無事販売が継続することを願うばかりです。

Continue reading MONOは総務省の規制をかいくぐる

アウトドアには「ストラップ付き」がいい

アウトドアでも使うなら、ストラップ付きの簡易防水ケースが便利です。今回はセリアの「スケルトンポーチひも付き」「スマートフォン防滴ケース」、キャンドゥの「WATERPROOF CASE」の3つを紹介します。素材はどれも厚手のポリ塩化ビニル(PVC)製のため、硬い地面に落としたときなどに衝撃を弱めてくれそうです。残念ながらいずれもiPhone 7のホームボタンを押しても反応しません。またPlusシリーズのiPhoneは入らないのです。内蔵スピーカーからの音声再生およびマイクでの通話は問題なくできました。スケルトンポーチひも付き(セリア)内側のサイズ:85mm×140mm(厚さは未掲載)チャック:一重で2回折り返し、ベルクロ留め備考:ストラップの長さは約50cmです。セリアの「スケルトンポーチひも付き」は、ケース口の反対側にストラップが取り付けられています。うっかり閉め忘れるとケースの口からiPhoneを落とすことになるので注意しましょう。今回のケースのなかでは、最もスタイリッシュです。ただし他の製品よりも細身のため、iPhoneに大きめのケースを装着している場合は入らない可能性があります。スマートフォン防滴ケース(セリア)内側のサイズ:75mm×140mm×10mmチャック:二重で2回折り返し、ベルクロ留め備考:ストラップの長さは約45cm。セリアのもうひとつの「スマートフォン防滴ケース」は、二重のチャックと2回の折り返しで厳重に閉じられます。透明なのは片面だけなので、iPhoneを入れる向きに注意が必要です。

Continue reading アウトドアには「ストラップ付き」がいい