Categories

Latest Posts

スタイリッシュなGalaxy A41!

“6.1インチの大画面ディスプレイに、ベゼルレスディスプレイとなったスタイリッシュな「Galaxy A41」をご紹介します。Aシリーズとしては、初となるトリプルレンズを搭載したスマートフォンということで、非常に注目を集めている一台でもあります。本体価格4万円以下、という格安スマホでありながらカメラが強化され、防水防塵対応、おサイフケータイも使えるということで、主要機能はほぼ揃っているスマートフォンになります。
また端から端まで広がるベゼルレスデザインなので、動画やゲーム、ライブ配信など様々なアプリを思う存分楽しむことができます。厚さもわずか7.9ミリの薄型ボディでありながら、手にフィットしやすく操作も簡単に出来る点も魅力です。そんなGalaxy A41は、ブラック、ブルー、ホワイトの三色がラインナップされています。どのデザインもシンプルでダイナミックなデザインがおしゃれです。
セキュリティーも指紋認証や顔認証が搭載されているので、どちらもスムーズに使えて便利です。マスクをしていると、顔認証は使えないので指紋認証機能でロックを簡単に解除できる点も今のスマホとして外せない機能と言えます。普段使いとして使うなら、指紋認証が圧倒的に簡単でおすすめです。それでも何かあった場合に、セキュリティーがしっかりしたものを選びたいという方は、是非顔認証も搭載されているものを選んでおけば安心です。
またGalaxy A41は、ドコモやau、UQモバイルなどの大手キャリアでも取扱いのあるスマホなので機種変更を検討している方、この機会にキャリアの乗り換えを検討している方も是非参考にしてください。
Galaxyシリーズは、Aシリーズの他にSシリーズやNoteシリーズといった様々なシリーズが展開されています。その中で今回ご紹介しているAシリーズというのは、低価格ながら使い勝手の良いコストパフォーマンスに優れた人気のシリーズです。
今までGalaxyのスマートフォンというと、ハイスペックで価格も高いイメージをお持ちの方も多いのですがAシリーズなら、4万円以下で優れた機能を持ったスマホを選べるのでコスパを重視して選びたい方におすすめです。
またちょっとした時に使いたい、エッジスクリーン機能も搭載されています。この機能を使うことで、画面のキャプチャーやコンパス、定規などのツールを簡単に使うことができます。デザインもシンプルで使いやすくおしゃれなディスプレイで、お値段もお手頃価格なので是非気になっている方は、検討してみてくださいね。”

Continue reading スタイリッシュなGalaxy A41!

Galaxy A51 5Gと他の高コスパスマホを比較しよう

“auKDDIから11月中旬に発売されるSamsung社のGalaxy A51 5Gは、ハイスペックでありながら、リーズナブルな価格設定が人気のAシリーズの最新バージョンになります。高いコストパフォーマンスが魅力のGalaxy A51 5Gの特徴と他の高コスパのスマホと性能の違いをまとめてみましょう。
Galaxy A51 5GはExynos980オクタコアプロセッサと6/8GBLPDDR4xメモリを搭載しています。Antutuベンチマークスコア総合では約327,000点を記録。またGame Booster機能が搭載されていることで、メモリーを最適化、バッテリーや冷却システムなどがあるので、ゲームプレイが快適に行えるようになっています。スマホで頻繁にゲームを行う!という人にとってはかなり魅力的な機種になっていると言えるでしょう。
続いて注目したいのがカメラです。Galaxy A51 5Gでは背面に48MP+12MP+5MP+5MPのクアッドカメラを搭載しています。4,800万画素の超高解像度撮影の他にも、123°の超広角撮影、40㎜の至近距離からの接写撮影も可能にしたマクロ撮影用のマクロカメラもついています。さらに全面には32MP(3,200万画素)のフロントカメラを搭載しており美肌モードはもちろん、撮影後に背景のぼかし効果を調整できる「ライブフォーカス機能」もついているので、より本格的なカメラ撮影を楽しめるでしょう。
一眼レフで撮影した写真にも引けをとらない精細&美しい写真を撮ることができますよ。スマホであれば大きなカメラを持ち歩かなくてもよいので手軽に色々なシーンを撮影することができますし、撮影した画像や動画をいつでもどこでも確認できるのが魅力ですね。
Galaxy A51 5Gの特徴をご紹介したところで、他の高コスパのスマホと性能などを比較してみましょう。今回はGoogleの5Gスマホである「Pixel 4a」、防水やおサイフケータイなど日本向け機能が充実していながらリーズナブルな価格設定が魅力の「OPPO Reno3 A」、5Gに対応したSIMフリースマホの「Xiaomi Mi 10 Lite 5G」と比較してみます。
まずは価格です。「Galaxy A51 5G」に関してはまだ発売前ということで、日本での発売価格は発表されていません。ただAirExpressでUSドル384.54で販売されています。2020年6月に発売された「Galaxy A41 SC-41A」が37,224円だったので、それよりも高くなることが予想されていますよ。では他のスマホの価格はどうでしょうか?Pixel 4aはYahoo!ショップング59,800円、ソフトバンクで49,600円、Googlestoreで42,900円で発売されています。OPPO Reno3 AはAmazonで36,182円、楽天市場で35,560円で発売しています。Xiaomi Mi 10 Lite 5GはAmazonで36777円、楽天市場で41,900円、Yahoo!ショッピングで39,500円です。5G対応の他のスマホは4~5万円台の場合が多いですね。
続いてAututuベンチマークを比較しましょう。Galaxy A51 5Gは総合で約327,000、Pixel 4aは総合で約270,000、OPPO Reno3 Aは総合で約170,000、Xiaomi Mi 10 Lite 5Gは総合で約320567という結果でした。Aututuベンチマークを比較しても、Galaxy A51 5Gがハイスペックであることが良く分かりますね。”Galaxy A51公式サイトはこちら

Continue reading Galaxy A51 5Gと他の高コスパスマホを比較しよう

世界9位の人気メーカー!Realme X3とは?

“中国Realmeが正式に発表した「Realme X3」についてご紹介したいと思います。Realme X3は、SOCにsnapdragon855+を搭載する最新のスマートフォンです。ちなみにRealmeとは、中国OPPOから分社化したスマホメーカーで昨年、2019年
9月~12月に世界で発売されたスマートフォンの売上台数は世界でなんと9位という人気のスマホメーカーとなっています。日本ではまだ馴染みの薄いメーカー、というイメージがありますが世界では、その価格と性能が認められ勢いを増している今注目のメーカーです。
ちなみに、X3というのは先月発表されたばかりの「Realme X3 SuperZoom」をベースにしたモデルで、ペリスコープカメラの代わりに1200万画素の望遠カメラが搭載されたモデルとなっています。Realme X3 SuperZoomに搭載されたペリスコープカメラとは、レンズやミラーによって光軸を曲げさせ高倍率ズームを実現させる技術を搭載したカメラのことです。スマートフォンのように薄型のデバイスでも可能な技術として注目を集めています。ペリスコープカメラでなくても、望遠レンズが搭載されていれば十分、という方にはX3がおすすめです。
またX3には、ペリスコープカメラは搭載されていないものの6400万画素の標準カメラに加え、1200万画素の望遠カメラ、800万画素の超広角カメラ、最後に200万画素のマクロカメラといった四つのレンズが縦に並んだデザインとなっています。明るい昼間の撮影はもちろん、夜間など光量が少なく、低照度での撮影にも優れています。また夜空の流れ星を撮影したい、夜景を綺麗に撮りたい、といった場合にも非常に便利なスターリーモード搭載で、自動で美しい写真にしてくれるAIアルゴリズムが備わっています。旅先で見た美しい星空をカメラに収めておきたい、そんな願いを叶えてくれます。また通常の「ナイトモード」も搭載しているので、白光や黒光りせずに夜空の景色をそのままカメラに収めることができます。
ディスプレイは、6.6インチの液晶ディスプレイを搭載、リフレッシュレートは最大120Hzということで使いやすさも抜群ですね。
その他OSにはAndroid 10, Realme UIを搭載、本体価格は日本円で約3万5千円となっているので是非参考にしてみてください。世界でも注目を集めているRealmeの最新スマホ、この機会に新しいスマートフォンとして検討してみてはいかがでしょうか。本体価格も3万円台ということで挑戦しやすい価格という点も嬉しいですね。”

Continue reading 世界9位の人気メーカー!Realme X3とは?

AQUOSシリーズでも最大容量!sense3 basicとは

“今回ご紹介するのは、AQUOSシリーズでも最大容量のバッテリーを搭載する「AQUOS sense3 basic」です。前モデルで大変話題になった人気機種、AQUOS3と比べると背面カメラが一つになっている点や、おサイフケータイには対応していない、といったデメリットもありますが、メリットもあります。それは、光の透過率が非常に高いIGZOディスプレイを採用している点です。IGZOディスプレイを採用することで、バックライトの消費電力を下げることができます。これにより、今までにない脅威の電池持ちを実現しているのです。これがAQUOS sense3 basicの最大の魅力と言えるでしょう。
気になるSOCにはsnapdragon630を搭載、フライトの予約やWEB検索も非常にスムーズにストレスなく行えるので、プライベートはもちろん仕事でもスマホを使うことが多いビジネスマンにもおすすめです。
また屋内だけでなく、屋外でもスマホを使うという方に嬉しい「アウトドアビュー」機能も搭載しています。そのため、屋外のように強い日差しを受けながら作業することが多い方、外でスマホを使う機会が多い方にもストレスなく快適に使うことができるのでおすすめです。また使わない時は、簡単にロックできる顔認証機能にも対応しているので一度登録してしまえばとても便利ですね。
その他は、画面の大きさが5.5インチなので非常にコンパクトで持ち運びに便利です。また万が一、外で使っていてスマホを落としてしまっても頑丈な設計となっているので安心です。米国国防総省が定める、厳しい試験に合格、19項目にも及ぶ細かい規格規準に合格したスマートフォンなので外で使うことが多い方におすすめです。どうせ使うなら、安心して使えるタフなスマホが欲しいという方、過去に落としたことがあり不安な方にもおすすめです。
スマホを選ぶなら、AQUOS sense3 basicのようにカメラの数ではなく、頑丈で使いやすいもの、安心して使えるものを選びたい方、ビジネスシーンでもよりスムーズに使えるスマホをお探しの方は是非検討してみてください。
ちなみに本体価格についてはまだ正式な発表が行われていませんが、前モデルであるAQUOS sense3が3万円台でしたので、sense3 basicもそのあたりになるだろうと予想されています。是非気になる方は、公式HPを小まめにチェックしておきましょう。”

Continue reading AQUOSシリーズでも最大容量!sense3 basicとは

ゲーミングスマホとしてもおすすめ!Nubia Play 5Gとは?

“ゲーミングスマを数多く輩出している、中国の人気スマホメーカーNubiaがミッドレンジモデルとなる「Nubia Play 5G」を正式に発表しました。Nubia Play 5Gの気になるSOCは、Snapdragon 765Gとなっています。ゲーミング性能が強化されたチップであることから、非常に安心感と安定感があります。更に今話題の5G対応スマホということで、非常に注目が集まっています。今回はスマホでゲームを楽しみたい方、新しいスマホに買い替えを検討している方向けにNubiaが発表した最新のスマートフォンをご紹介したいと思います。
Nubia Play 5Gは、6.65インチの有機ELディスプレイを搭載、ミッドレンジモデルでありながらリフレッシュレートも144Hzと非常に高くなっています。
そして気になるカメラ性能ですが、こちらは4800万画素のメインカメラをはじめとする、800万がその超広角レンズ、200万画素のマクロレンズを搭載したトリプルカメラとなっています。更に本体側面には、感圧ボタンを備えているので非常に普段からスマホでゲームを楽しみたい方にもおすすめです。ゲーマーと呼ばれる皆さんには、この機能は非常に嬉しいのではないでしょうか。実際にNubia Play 5Gを使うユーザーの視点に立って考えられたスマートフォンであると言えますね。
またバッテリー容量は5100mAhを備えているので、一日中ゲームをしても問題ありません。普段使いとして使うにはもちろん、何時間も動画を見たりゲームをしたい方にもおすすめです。
そしてNubia Play 5Gの最大の魅力とも言える、ミッドレンジスマホで30Wの急速充電に対応しているスマートフォンは非常に珍しいです。他社製品を見ると分かると思うのですが、ハイエンドクラスのモデルで30Wの急速充電に対応したスマートフォンは沢山ありますが、こちらは非常に珍しいデザインでバッテリー性能にも機体できそうですね。何かあった場合に短時間で充電できるというのは、非常に便利なスマートフォンです。
ミッドレンジモデルでありながら、ゲーミングスマホさながらの性能を持つNubia Play 5Gの本体価格はいくらなのでしょうか。発表されている情報によると6GBのメモリーでストレージ128GBだとおよそ3万6400円、メモリ8GBでストレージ128GBだと4万500円となっているのでかなりお得です。ゲーミングスマホがほしいけど、本体価格が高すぎて購入出来ない方、迷っている方も是非参考にしてみてください。発売日は、2020年4月24日となっているので正確な情報は、是非公式HPでチェックしましょう。”参照

Continue reading ゲーミングスマホとしてもおすすめ!Nubia Play 5Gとは?

Galaxy S10とS10+の違いとは?

“韓国メーカー、Samsungが発売した2019年のフラグシップモデル「GalaxyS10」と「GalaxyS10+」についてみていきたいと思います。二つの違いは、画面の大きさにあります。日本では2019年5月に素手に発売されている機種なので、実際に使っている方の口コミも多くみられます。スマホを買い替えるなら、Galaxyシリーズが良いなと思っている方は是非参考にしてみてください。
まずはS10、S10+のカラーバリエーションですがプリズムホワイト、プリズムブラック、そして爽やかなプリズムブルーの三色となっています。ただしauやdocomoといったキャリアによって、扱っているカラーが異なるので注意してください。
画面の大きさは、S10が6.1インチの有機ELディスプレイを搭載重さは158g、S10+は一回り大きい6.4インチで175gとなっています。二つを比較してみると、S10+はかなり大きな画面を有していることが分かります。動画を楽しむなら、やっぱり大画面が良いという方におすすめですが、片手で操作するとなると大きいなと感じるかもしれません。動画や映画を良く見る方、ゲームをされる方には大きな画面は見やすいですが操作性や携帯性という面では少し不便に思うこともありそうです。もしどちらにしようか迷っている方は、是非店頭で手に持って実際に操作してから決めてみるといいですね。
ちなみにどちらもCPUはsnapdragon855を搭載、外側カメラの画素数はどちらも1,600万画素と1,200万画素の二つのレンズを搭載しています。またS10は1,000万画素に対しS10+は、内側カメラが800万画素と1,000万画素になっているので、自撮りをよくされる方にはインカメラがデュアルカメラになったS10+がおすすめです。
バッテリー容量もS10は3,400万画素に対し、S10+は4,100mAhなのでバッテリー容量で選ぶならS10+がいいですね。
またどちらも、指紋認証機能が画面下の埋め込み式になっているので、凹凸がなくスムーズに使えると話題になっています。
どちらを選ぶかはあなた次第です、迷っている方は是非店頭で手に持って実際に操作してみてください。スペック重視の方にはS10+を、持ち運びに便利なスマホを選びたい方にはS10がおすすめです。2019年モデルとして発売されたGalaxyS10とS10+の違いを良く比較しながら、選んでみてはいかがでしょうか。”

Continue reading Galaxy S10とS10+の違いとは?

国内のandroidスマホ人気No.1はAQUOS!

androidスマホを選ぶ時に、一つの基準として日本国内ではどのメーカーのどのスマートフォンが最も使われているのか?これを参考に選んでみるといいですね。現在、日本国内ではシャープが開発したAQUOSシリーズが国内でのシェア率トップを誇っています。Androidスマートフォンは、海外製のものも多く販売されていますが、やっぱり国内メーカーにこだわりたい、日本製のスマートフォンを使いたいという方に支持されています。特に最近のAQUOSシリーズでは「AQUOS R3」や「AQUOS R5G」といった最新機種が続々と販売されており、こちらも注目を集めています。AQUOSが人気なのは、バランスのとれたハイエンドモデルのスマートフォンであること、省電力な液晶画面や、有機ELディスプレイを搭載し画面の美しさにもこだわってつくられている点にあります。また年配の方でも使いやすいボタンや見やすいディスプレイが人気の秘訣となっています。

Continue reading 国内のandroidスマホ人気No.1はAQUOS!

Xiaomi Mi 10のその他の機能!

2019年12月に発売され、今注目を集めているスマートフォンの一つ、Xiaomi Mi 10は画面内指紋センサー搭載なので、使いやすくスマートなデザインになっています。カラーはミッドナイトブルー、グレイシャーホワイト、そしてオーロラグリーンの三色です。どれも高級感のある素敵なデザインとなっています。様々な機能が搭載された今回のXiaomi Mi 10は、デザインもオシャレで早く使ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。実際、海外スマホということで不安がある方も一度手にしたら、そのハイスペックなスマホに驚いてしまうかもしれません。カメラも被写体を向けるだけでAIが自動で識別してくれたり、美顔機能もついているので簡単に綺麗な写真が撮れます。手ブレ修正機能も付いているので、動画もブレにくく綺麗に撮れます。様々な機能がぐっと詰まったシャオミのハイスペックなスマートフォンを是非お楽しみください。

Continue reading Xiaomi Mi 10のその他の機能!

pixel4の「よく撮影する人」機能とは?

スマホでお子さんの写真を撮ったり、大切なペットの写真を撮ることが多い皆さん、いつものどのように撮影をしていますか?動く被写体を撮る時は、連写機能を使ったりして一番ベストな写真を選んで保存しているという方も多いかもしれません。Pixel4の「よく撮影する人」機能を使えば、そんな手間をかけずに簡単にベストショットを撮ることができます。この機能は、写真の被写体になることが多い人を自動で感知し、被写体の笑顔やまばたきをしていない瞬間をとらえて撮影します。撮りたいなと思った瞬間を逃さないだけでなく、瞬きをしていない瞬間を自動で認識して撮影してくれるとても便利な機能です。特に小さなお子さんやペットは、どうしてもじっとしていてくれません。何度もブレて思った写真が撮れなかった、という経験をお持ちの方に是非使って頂きたいスマートフォンです。家族や友人の一番いい瞬間をとらえてくれるpixel4のカメラを是非、お試しください。

Continue reading pixel4の「よく撮影する人」機能とは?

HUAWEI P30 liteのメリット

HUAWEI P30 liteのメリットは何といっても本体価格が3万円台という低コストで、トリプルレンズを搭載したスマホを購入できること、更に格安SIMとセットで購入すれば割引やキャッシュバックを受けられるお得なキャンペーンも適用されます。前モデルであるP20 liteと比較すると、カメラ性能が高くなっています。また液晶ディスプレイ搭載でベゼルがかなり狭くなっているので、本体画面が他のデザインと比べるとかなり広範囲な画面になっています。ベゼルが狭いと、その分本体画面いっぱいに映像を楽しむことができるので、リアルな臨場感を楽しめます。CPU性能やロック画面からのアクセスの良さも文句なしです。またトリプルレンズになったことで、大人数での撮影も簡単に綺麗に楽しむことができとても便利です。低価格なスマホなのに、インカメラが2400万画素もあるスマホは非常に珍しいです。SNSをよく利用される方や自撮り機能をよく使う方にも大きなメリットと言えますね。

Continue reading HUAWEI P30 liteのメリット