Categories

Latest Posts

スマホのバックアップを取っておくと!!

スマホのバックアップなのですがまだ取っていななんて方もいたりするのではないでしょうか。
面倒だったり、まだやり方が分からないなど色々な理由があったりしますよね。
しかし、しっかりとバックアップは取っていないと大変なことになります。
なのでバックアップはしっかりと取るようにしましょうね。
スマホのバックアップなのですが手間だと考える人もいると思います。
しかし、バックアップはスマホアプリなんかでも簡単にできるようになります。
バックアップのアプリを使用する事で手間なく毎日きちんとバックアップを取ることができます。
バックアップの設定などでパスワードを使用することができるようなものもあるので安心して使用できます。
バックアップは、いざとなった時にはとっても大切なものです。
故障をした後に、バックアップさえあればきちんとデータを戻すことができるようになります。
スマホで消えてはいけないデータはたくさんあるので、それをしっかりと守ってあげるようにしなくてはいけませんね。
また、アプリを使用しなくてもSDカードという方法もいいと思います。
アンドロイドスマホの場合バックアップの選択が広くていいものですね。

Continue reading スマホのバックアップを取っておくと!!

スマホの防水機能が欲しくなってしまう

スマホの防水機能が付いていないと結構水没事故にあう可能性もが高くなってしまいます。
最近ではもう防水機能が付いているが普通になってきていますが、やはり防水でないスマホもあります。
そうなった時にやっぱりスマホがダメになると思ったら怖いですね。
水没事故というのは結構合う可能性は高かったりします。
スマホも色々な場所で使用されるようになっており、その中でお風呂やプールなんて危険な場所でもスマホが使用されるようになりました。
そんな所で水没なんていう事故も少なくないのです。
後は、トイレ、キッチン、雨なんて言う場合もあるようなのでかなり注意をする必要があります。
やっぱり少し水が入っただけで故障なんて場合もあるのです。
なので、日頃からスマホを使用する場合注意をしてください。
水没事故に合いデータが見えない状態では大変なものなのです。
しっかりとデータをバックアップしておく必要がありますね。
水没しないように防水ケースを活用する事もおすすめします。
防水ケースを活用しておけば、いざ水没してしまったなんて時でも安心ですよ。
水没が心配な方は思い切って防水のスマホを持つのもいいものですよ。

Continue reading スマホの防水機能が欲しくなってしまう

スマホのバックアップができてない状態だと、、、、

スマホもバックアップをまだ取っていないなんて人もいるでしょう。
バックアップを取っていないともちろんデータはすべて消えてしまう可能性もあります。
データが消えてしまえばやっぱり大変ですね。
データと言えば消えてしまうと困るのが電話帳です。
たくさんのデータが入っているのですがこれバックアップを取っていないような状態だともうデータがなくなってしまえば連絡もできなくなります。
それを防ぐためにもバックアップが大切になってくるのです。
バックアップを取る方法として、SDカード、Googleアカウント、アプリなんかが使用できます。
大切なデータは日頃からこのようなものを活用してバックアップを取っておきましょう。
毎日更新をしておけば、いざスマホが故障していたとしても心配なく復元することができます。
スマホのデータは消えるとショックなものがたくさんあると思うのです。
なので、しっかりとデータを守っていけるようにしてみてくださいね。
そして、日頃からきちんとバックアップができるような状態にしておく事をおすすめしますね!
きちんとデータは守れるようにバックアップを心がけるようにしておきましょう。
そうすれば、データが消えてしまった時も安心できるようになります。

Continue reading スマホのバックアップができてない状態だと、、、、

スマホが水没した時でも冷静に行動を!

スマホが水没した時というのは、スマホが大丈夫なのか心配になりますよね。
スマホがダメそうでも、なんとかしてスマホを復活させたいなんて願いがありますよね。
しかし、水没したスマホも対処をどこようにするかで、スマホの状態も変わってくるので注意をしてください。
スマホが水没した時というのは、慌てないことがとっても大事です。
慌ててしまうと、ついついやってしまう行動なんかがあります。
なので、その行動を避けることをおすすめしますね。
ついつい水没したスマホにやってしまう行動というのは、水分を取ろうとスマホを振ったりしてしまませんか?
これは絶対にやってはいけない行為になります。
スマホを振ったり叩いたりすると、よりスマホの状態は悪くなります。
後、スマホのカバーなんかも無暗に外さない方がよかったりしますよ。
また、スマホの電源は入れないようにしてくださいね。
電源を入れてしまう事でショートしたりもします。
なので、このような最初の行動に注意をすることが大事です。
そのままの状態で乾燥をさせるしかないので、ここはぐっと我慢をしてあまり触らないようにしてみてくださいね。
もしかしたら、スマホが復活する可能性がありますよ!

Continue reading スマホが水没した時でも冷静に行動を!

スバルの3列SUV アセント、最新コネクト搭載…高速LTE通信も

SUBARU(スバル)は、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017で初公開した新型3列シートSUVの『アセント』に、最新のコネクティビティを搭載すると発表しました。アセントには、「スバル・スターリンク」の最新バージョンを搭載しています。アップルの「Car Play」、グーグルの「Android Auto」とのスマートフォンとの統合、Bluetoothハンズフリー電話接続、オーディオストリーミングを備えたマルチタッチ高解像度ディスプレイ付きの「スターリンク・マルチメディアシステム」を採用したのです。また、車内Wi-Fi接続が初めて可能に。高速LTE通信によるスムーズなインターネットアクセスを実現する。スマートデバイスを使用すれば、2列目と3列目シートの乗員が利用できるエンターテインメントが拡大します。「スバル・スターリンク・コネクテッド・サービス」では、リモートエンジン始動が可能に。コンシェルジュサービスも提供する。ソフトウェアのアップデートは、無線通信で行うとのことです。

Continue reading スバルの3列SUV アセント、最新コネクト搭載…高速LTE通信も

電子コミックは見開きで読む時代に

エンタメ利用という点でもZenPad 3 8.0は非常に魅力的です。画面比率が4:3であるZenPad 3 8.0は、以前にも紹介した通り電子書籍を読むのに最適な画面サイズ。縦持ちで大きな画面で読むのはもちろん、横持ち時もスマートフォン2つ分くらいの画面で十分読みやすく、最近電子書籍はZenPad 3 8.0の横持ちでほぼ読んでいます。横持ち利用で気がつかされるのが、コミックの見開き表示。電子書籍がまだ始まったばかりの頃、紙の書籍をデータとして取り込んでいたデータはせっかくの見開きが途中で切れており、紙の漫画雑誌やコミックを開いたときに比べると迫力がなくさみしいものでした。しかし、最近はコミックの電子化も進んでおり、見開きデータもきれいに表示される作品が増えています。紙の本ではページとページが分かれている以上どうしても分割された状態で読むことになりますが、デジタルデータならきれいにつながった見開きで見ることができる。結果として見開きはいまや紙で読むより電子で読むほうが美しく、そのおかげげ作品に没入できるようになりました。

Continue reading 電子コミックは見開きで読む時代に

スマホのメモリー最小化をきちんとやっておけば!

スマホのメモリー最小化もある程度時期がきたらしておきたいものです。
スマホを良く使用する方というのはやっぱりデータが溜まりやすくなってしまっています。
そうなれば、やっぱりスマホの動きが遅くなり使用しずらくなってしまいます。
そういった時はメモリー最小化をしてあげればスマホが使用しやすくなりますよ。
スマホのメモリー最小化をする場合、やっぱり見ておきたいのがデータです。
スマホの画面を見ると、アプリがたくさんあるなんて方も結構いますよね。
しかし、そういった場合アプリを使用してないものまで置いてあるなんて方もいますよね。
ちょっと面白そうと思ってアプリを取っても正直使用しないままなんて事もあります。
そういったアプリを整理してみましょう。
不要なアプリをアンインストールをする事で、データの容量に空きが出て来ます。
このような簡単な方法もあったりするのです。
どうしてもデータはどんどん溜まってしまうので、不要なものに気がついたら消去をする事をおすすめしますね。
そして、綺麗になればそれだけスマホだって使用しやすくなりますからおすすめです!
しっかりと日頃から整理する事を意識すれば不要なものも溜まらないのでいいものですよ。

Continue reading スマホのメモリー最小化をきちんとやっておけば!

スマホが水没した時はどうやって対処をする?

スマホが水没した時にやっておきたい事はたくさんあります。
水没した時にどうやって対処をするかでかなりスマホが助かるかどうか左右される部分があったりします。
なので、しっかりとスマホを守ってあげれるようにしてみましょう。
スマホが水没した時には、できるだけ早く電池バックを抜いてあげてください。
電源が入っているような場合は、電源を落としてあげてください。
電源が入った状態だとショートしてしまう可能性があるので注意をしてみてくださいね。
スマホも水没してしまえば、もうスマホは助からないと思いがちです。
しかし、最初にどのような対処をするかでスマホが助かる可能性があります。
なので、スマホを守ってあげれうように対処方法を覚えておきましょう。
水没してしまったスマホはできるだけ、やっぱり乾かした方がいいです。
なので、タオルで軽く水分を取ってから自然乾燥で置いておきましょう。
数日かかるかもしれないのですが、スマホが復活するまで確実に乾燥をさせてあげる必要があります。
なので、焦らずにできるだけきちんと乾いた状態してあげましょう。
そのような対処をする事で、スマホを助けることができる可能性があるのです!

Continue reading スマホが水没した時はどうやって対処をする?

スマホに“話しかける”のは恥ずかしい!? 日本人の音声操作に関する調査

「Amazon Echo」に「Google Home」、そして「LINE WAVE」、AIを搭載し、“話しかける”だけで、インターネット検索や、家電の操作ができるスピーカーが国内外のメーカーから続々と登場しています。文字入力や画面タップが不要な音声認識によるデバイス操作は、何といっても簡単でスピーディーなのです。街でもスマホに“話しかける”人を見かける。だが、KDDIが全国の15歳~69歳の男女1,000人を対象に実施した「日本人の音声操作に対する意識調査2017」によると、音声操作をする姿を他人に見られることについては恥ずかしさがあるようですね。まず、文字入力による検索については、半数近くの人が「面倒だ」と感じているのです。男女別では、面倒と感じているのは、男性が43.2%、女性が47.6%です。特に女性は、10代が31.3%、20代が40.9%、30代が51.8%、40代が53.0%、50代が52.4%、60代が56.0%と、30代以上の女性はいずれも半数以上という結果になりました。

Continue reading スマホに“話しかける”のは恥ずかしい!? 日本人の音声操作に関する調査

スマホの次の必需品、人工知能が切り開く「スマートスピーカー」のある生活

音声アシスタント機能とネット接続を組み合わせ、さまざまなサービスを利用できる「スマートスピーカー」です。利用者が「音楽が聴きたい」などと声でリクエストすると音楽が再生され、「洗剤が切れたから注文して」と語りかけるとECサイトで注文をしてくれる。スマホと連動させた電話の発信、音声によるネット検索をはじめ、将来的には、家電と連動して室温の調整や施錠なども行えるということです。スマートスピーカーは、人間の命令を聞いて理解する「人工知能を持ったスピーカー」といえるでしょう。実際に普及が拡大しているアメリカでは、口論する住人のそばにあったスマートスピーカーが自動的に通報し、傷害殺人事件を未然に防ぐ出来事もあったというのです。「Engadget日本語版」(2017年7月10日付)によると、米ニューメキシコ州で起こったこの事件に対して保安当局は、「スマートスピーカーが偶然にも通報したことで最悪の事態を回避できた。この技術は間違いなく母子を暴力的状況から救うために役立つことができた」とコメントしたということです。

Continue reading スマホの次の必需品、人工知能が切り開く「スマートスピーカー」のある生活